Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索
すべての一覧を表示 [ページ] 48 47 46 45 44 43 ... 次→

本年も宜しくお願い致します。




新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

本年もより一層の安全運航とサービス向上に努める所存でございますので、昨年同様のご支援ご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り致します。


スオーナダフェリー株式会社 スタッフ一同

[登録日] 2022/01/01 00:05 | 固定リンク | コメント(8)

今年も1年間ありがとうございました。

2021年も残すところあと僅かとなりました。

皆様にとって、どのような年だったでしょうか。

今年は東京オリンピックが開催され、過去最多のメダル獲得だったり、大谷翔平選手の大活躍だったり、明るいニュースもたくさんありましたが、個人的な印象としてはやはり今年も新型コロナウイルス一色だった気がします。

夏ごろには過去最多の感染者数に達するなど、あの時期は全くトンネルの出口が見えませんでした。

その後、少し落ち着いてきたと思った矢先に、今度はまた新たな変異株オミクロン株が発生、感染拡大の兆しもあり・・・まだまだ先行きは不透明なままです。


長引くコロナの影響、更には燃料油価格の急騰によって弊社はかつてないほど厳しい状況に直面しております。
対策も施しようがなく、また先行きが見通せない分、心も折れそうになります。

もちろんこれは弊社だけではありません。

医療従事者の方々をはじめ、交通機関関係、飲食関係、宿泊・観光関係、旅行関係などなど、国民のほとんどの方々も同じ状況ですよね。。。


このような未曽有の状況下において、今年もたくさんの方にご支援をいただき、時にはビジネスの枠を超えた温かいご支援をいただきました。

昨年に引き続き山口県さまのご支援による「いこうよ。やまぐちキャンペーン:プレミアムフェリー券(第2弾)」の実施や、その周知事業として大分県内向けのテレビスポットCMの放映、また大分県さまのご支援による誘客促進事業として、広島県・山口県内へのテレビスポットCMを放映することができました。

更には来年1月初旬より国東市さま・豊後高田市さま・大分県さまのご協力による「フェリー冬割:5,000円キャッシュバックキャンペーン」も実施する予定となっております。

その他にも、ここでは書ききれないほど各方面の方々の多大なるご支援、そしてたくさんのお客様にご利用いただいたおかげで、少しずつですが回復の兆しも見え始めました。


今年も何とか無事に乗り越えられたのは、トラック業者様、旅行業者様、関係各社様、ご乗船いただきました一人一人のお客様・・・支えていただいた全ての皆様方のおかげです!


今年も一年間、本当にありがとうございました!


これからも皆様への感謝の気持ちを忘れることなく、サービスの向上や安全で快適な船旅をご提供できるよう精一杯努力して参りますので、来年も変わらぬご支援ご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


最後になりましたが、毎日厳しい寒さが続いておりますのでくれぐれもご自愛いただき、晴れやかな新年をお迎えになりますよう、スタッフ一同心よりお祈り申し上げます。





〜追記〜

今年もコロナの影響でほとんど身動きが出来ず、結果的にブログの更新も数えるほどしかできなくて大変申し訳ありませんでした(T-T)

取材先にご迷惑をお掛けすることもできませんし、感染拡大のリスクもありますし、そもそもこの状況下で誘客活動をしても良いのかと・・・1年間ずっと葛藤してました(T-T)

それと同じくらい辛かったのは、昨年同様、人との接触・コミュニケーションを極限まで制限されたこと。

いつもたくさんの方々と接し、助け合い、刺激をもらい、それを糧にしてきた私にとって、人との接触を制限されるのは何よりもツラかったです(T-T)

もちろんオンラインや電話などで打ち合わせや話は出来ますが、やっぱり直接会ってコミュニケーションをとる事って、何よりも大切なことですよね。

このままだとコロナ後の人間関係が希薄になってギスギスした世の中になってしまうんじゃないかと、ちょっと本気で心配 ( ̄∇ ̄;)


暗い話題ばかりになってしまいましたが・・・

とにかく来年こそはコロナが収束して、また今まで通り、いや今まで以上に明るく元気に大分の魅力をご紹介できればと思ってますので、来年もスタッフブログをどうぞ宜しくお願い致します m(__)m


今年も1年間ブログをご覧いただきまして、本当にありがとうございました!



“2022年は全ての皆様が最高に幸せな年になりますように”


[登録日] 2021/12/26 16:04 | 固定リンク | コメント(2)

千年前の姿が浮かび上がる幻想的なイルミネーション!

早いもので、もう12月!

いよいよ今年も残り1ヶ月を切りました!


大掃除やお正月の準備など、何かと慌ただしくなる「師走」

今月はまだ始まったばかりですが、既に私も公私ともに恐ろしいほどの予定が入っており、ブログもあと1回更新できるかどうか・・・そんな状況に戦々恐々としております ( ̄∇ ̄;)タラ〜

コロナ禍といえど、この状況は毎年変わらず(笑)


忙しい時期に加え、朝晩の厳しい冷え込み、またコロナも落ち着いてきたとはいえまだまだ油断できない状況なので、皆様くれぐれも体調には十分にお気をつけ下さい m(__)m





それでは本題に入りますね (*^^*)


冬の風物詩と言えば、なんといってもイルミネーションですよね♪


キラキラ煌めく美しい光を見てると温かい気持ちになるし、テンションも上がります*キラッ*


そこで今回は、毎年恒例となった“国東半島ならでは”のとっても感動的なイルミネーションイベントをご紹介したいと思います! v( ̄∇ ̄)


その舞台となるのがコチラ ↓




竹田津港からお車で約40分。

豊後高田市にある『田染荘』(たしぶしょう)




千年前からほとんど変わらない姿が現在まで残っている大変貴重な場所で、景観の国宝といわれる「国の重要文化的景観」にも選定されている、云わずと知れた国東半島を代表するスポットです。


もう皆さんご存知ですよね (*^^*)



そんな世界農業遺産の象徴的なスポットでもある田染荘で開催されている大人気イベントがコレ! ↓



その名も『千年のきらめき』

全国的にも珍しい、水田を舞台にしたイルミネーションです!ヾ(^o^)/





約1万個ものライトが田んぼの畔に配置され、千年前から変わらない風景が幻想的に浮かび上がり、とってもロマンティックな世界に*キラッ*




しかもライトは黄色と緑色の2色で、約30分ごとにゆっくりと替わっていくんですよ。




世界最大級ともいわれているハウステンボスのイルミネーションが約1,300万球


それに対して、田染荘はたったの1万球。


それでも、めちゃめちゃ感動します! (^∇^d)







ちなみに、イルミネーションが点灯するのは「日没後」で、具体的な時間は定かではありません。

更にいうなら、消灯時間も分かりません(笑)


なぜならば、「千年のきらめき」は人の手(スイッチ)によって始まるイルミネーションではないからです。


その理由がイルミネーションで使用されているコレ ↓


太陽光によって蓄電し、周囲が暗くなると自動で点灯する「ペットボタル(R)」というもの。


このペットボタル約1万個が地元の方やボランティアの方々の手によって8.6ヘクタールという広大な水田のあぜ道に設置されています。






つまりイルミネーションの源となる電力が日中に田染荘を照らす太陽なので、その日の天候によって点灯時間&消灯時間が異なるわけですね (*^^*)
※全て自然任せ(笑)


点灯するのに電源も人の手も、さらには配線も必要ないって、とっても・・・・

ネコ!? (ↀᴥↀ)ニャー


じゃなかった、エコですね ( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)バシッ!
今風に言うとSDGS




日没とともに辺りが暗くなるにつれ、まるでホタルが出現するかのようにポツポツとライトが灯っていき、点が線へ、やがて線が面へと広がっていく様子もまたとっても幻想的なんですよ♪









5年前に始まったこのイベント。

当初はわずか1ヶ月ほどで終了する予定が予想以上に大反響だった為、急遽実施期間が延長となり、その後徐々に実施期間が延び、今年は約3か月間も楽しむことができる大感動のイルミネーションです!






“百聞は一見に如かず”

写真では伝わらない感動を、皆様も是非その目でご覧ください!(^∇^d)




イメージ動画もあるので、どうぞm(__)m ↓

●企画:制作「田染荘千年のきらめき実行委員会」



クリスマス&年末年始はもちろん、天候に関係なく毎日点灯してるので、デートやドライブなどにもオススメですよ♪





というわけで・・・



○『田染荘』の場所はコチラ ↓



○イベント詳細はコチラ ↓

【田染荘:千年のきらめき】

[場  所] 豊後高田市田染小崎2596
[開催日時] 令和3年11月13日(土)〜令和4年2月11日(金)
[点灯時間] 日没後から約3時間程度
     ※日照状況により時差あり、雨天でも点灯
[入場料金] 無料



皆さまも機会があれば是非一度、暗闇に浮かび上がる幻想的な光景を眺めながら、千年前のいにしえに思いを馳せみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2021/12/04 17:20 | 固定リンク | コメント(2)

見頃を迎えた国東半島の紅葉♪

朝晩の冷え込みも一段と厳しくなり、いよいよ本格的に冬の足音が聞こえてきました。

今年に限らずですが、近年の気候は秋を通り越して一気に夏から冬に移行してしまうので、ゆっくりと秋を感じる時間があまりない気がしますよね( ̄∇ ̄;)

秋は大好きな季節なんだけどなぁ・・・。
なんだかちょっぴり切ない(T-T)


さて新型コロナウイルスですが、大分県では前回の更新からまだ一人も出ておらず、26日間連続0人が続いてます! ※11月19日現在

九州では福岡県を除くほぼ全県で同じような状況なので、やっと隣県にも遊びに行けるかな〜と思ってるところです(*^^*)

阿蘇までのんびりドライブしたいし、温泉にも入りたいし、長崎の中華街や軍艦島にも行きたいし、ハウステンボスのイルミネーションも楽しみたいし、鹿児島でカツオのたたきも食べたいし・・・やりたいことがいっぱいで大変です(笑)

こういう状況はコロナが拡大する前、もう約2年ぶりなので、とっても感慨深いものが・・・(´•ω•̥`)


とはいえ、もちろんまだまだ油断はできません。
くれぐれもマスクや消毒など感染症対策は完璧にして、思いっきり旅行を楽しみたいですよね!(^∇^d)




それでは本題に入りますね (*^^*)



皆様、紅葉狩りを楽しんでますか?


前回ご紹介させていただいた九酔渓や深耶馬渓など、県内の内陸部にある紅葉スポットの見頃はそろそろ終わりを迎えますが、実はこれから紅葉の見頃を迎えるのが国東半島なんです♪

ということで今回は、国東半島の紅葉スポットをご紹介させていただきますね(^∇^d)


まずはコチラ ↓



天台宗別格本山【両子寺】(ふたごじ)

住所:国東市安岐町両子1548


言わずと知れた国東半島の中心にある六郷満山の総寺院!

もちろん一年を通じて多くの参拝客で賑わっていますが、中でも秋は県内屈指の人気を誇る紅葉スポットなので特に人が多いです。


11月18日(木)現在の紅葉の様子はこんな感じ ↓
 

▼参道







▼境内




▼本堂



相変わらずスゴイ!!ヾ(^o^)/


ちょうどピークを迎えており、どこを見渡しても見事な紅葉が広がっていて、あまりの素晴らしさに撮影を忘れてしばらく見とれてました(笑)



それでも、まだ青い部分も多かったので、もしかしたら今月いっぱいくらいまでは楽しめるかも♪


両子寺の紅葉の見頃は11月中旬〜下旬です。




ここからは、まだ若干早いですが11月下旬〜12月初旬にかけて見頃になるスポットのご紹介です。



まずはコチラ ↓


並石(なめし)ダム


魅力は何といっても、水面に映る国東半島特有の奇峰奇岩と紅葉のコラボ♪




写真は昨年撮影したもので、当日は少し条件が悪かったんですが、風が全くなければ“逆さ富士”ならぬ“逆さ紅葉”が楽しめます v( ̄∇ ̄)




つづいてご紹介させていただくのはコチラ ↓


【長安寺】(ちょうあんじ)

住所:豊後高田市大字加礼川635


シャクナゲをはじめ、ヒガンバナ・アジサイ・ツツジなどなど“花のお寺”として有名な長安寺さんですが、秋も必見なんですよ!(^∇^d)


▼本堂





▼本堂裏

※写真は11月18日(木)現在の様子です。

両子寺とは対照的な「しっとりとした雰囲気の紅葉」が魅力のスポットですね。


長安寺の紅葉は11月下旬から12月上旬頃まで楽しむ事ができます。





つづいてご紹介させていただくのはコチラ ↓



長安寺さんのすぐ近くにある【天念寺】(てんねんじ)




修正鬼会(しゅじょうおにえ)が行われることで知られる天念寺ですが、それよりも有名なのが目の前にある「川中不動」と ↓


この「無明橋」ですね。 ↓



天念寺の紅葉の魅力は何といってもイチョウと川中不動のコラボ! ↓

※上記の紅葉の様子はいずれも昨年撮影したものです。

まさに、ここでしか撮れない1枚です♪ (^∇^d)


天念寺の紅葉の見頃は11月中旬〜12月初旬です。




つづいてのスポットはコチラ ↓


豊後高田市を代表する観光スポット【富貴寺】(ふきじ)

住所:豊後高田市田染蕗2395


国宝に指定されている富貴寺大堂は、宇治の平等院鳳凰堂・平泉の中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつで、現存する九州最古の木造建築物です。


▼見頃の様子

※昨年撮影したものです。

富貴寺といえば、この光景が有名ですよね(*^^*)





冨貴寺の紅葉は11月下旬から12月上旬にかけて見頃を迎えます。





続いてご紹介させていただくのがコチラ ↓


【旧千燈寺跡】(きゅうせんとうじあと)

住所:大分県国東市国見町千燈


知る人ぞ知る国東半島の穴場的なスポットで、ニューくにさき船内マス席にある巨大パネル(国東市版)にも使用されている場所です (^∇^d)




いつ訪れても神秘的な雰囲気が漂っている旧千燈寺跡ですが、特に秋は富貴寺と同様にイチョウの落ち葉が絨毯となって周囲を彩る光景が魅力的なんです♪


11月18日(木)現在はまだそういった光景は見られませんでしたが・・・↓


まもなくこんな感じに♪ ↓





※紅葉の様子は昨年撮影したものです。


旧千燈寺跡の紅葉は12月上旬が見頃です。




そして最後にご紹介させていただくのは、いつもスタッフブログをご覧いただいている東京にお住まいのお客様からオススメしていただいた場所です♪

それがコチラ ↓


夷谷温泉のすぐそばにある展望所から望む『中山仙境&夷耶馬』の紅葉です。




※写真はいずれも11月18日(木)現在の様子です。


一眼レフでは全貌が伝わらないと思うので、スマホのパノラマ機能を使って撮影してみました↓



実は私の地元ということもあって日常的に見ている風景なので、今までその良さに全く気付かなかったのですが、お客様から「ここが一番好き!」と言われて初めてこの景色の価値を知った次第です(笑)

灯台下暗しとはこのこと?( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)オイ


言われてみれば確かにこの風景こそ“国東半島の縮図”なのかも(*^^*)






以上、いかがでしたでしょうか?(*^^*)


奇峰奇岩がそびえる絶景&荘厳な史跡とのコラボが魅力の国東半島の紅葉スポット!


海の幸&山の幸や温泉も堪能できますし、豊後高田市では待ちに待った秋そばも今日(11月20日)から解禁になります♪


皆さんも機会があれば是非、のんびりと国東半島で紅葉ドライブやトレッキングを楽しんでみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)


[登録日] 2021/11/20 10:50 | 固定リンク | コメント(2)

久しぶりのお出かけはやっぱり紅葉狩りで決まり♪

皆様、大変ご無沙汰しておりますm(__)m

3月以来の更新になりますので、ほぼ半年ぶり!?( ̄∇ ̄;)

さすがにあの状況下では、取材はおろか、外出さえままならなかったので、お地蔵さんのようにじ〜っと耐えていましたが、先月あたりからようやく感染者数も落ち着き、少しづつですが外出できる状況になってきました(≧∇≦)

大分県では13日連続感染者0人! ※11月6日現在


もちろん油断すればすぐに増加するでしょうが、この数字は素直に嬉しいですよね!

去年の今頃はトンネルの光が全く見えなかったので、今の状況は奇跡にも思えます( ノД`)


とはいえ、やっぱりまだまだ人混みが気になりますよね。

ブログではできるだけ皆さんが安心してお出かけできるよう“密にならないスポット”を中心にご紹介させていただきたいと思いますし、ブログも再開したとはいえ、まだ行動できる範囲も限られていますのでしばらくは不定期更新になると思いますが、また温かい目で見守っていただければ幸いです(*^^*)


※久しぶりなので皆さんにお話ししたいことがたくさんあったんですが・・・確実に前置きだけでブログが終わりそうなので(笑)、また機会があれば書かせていただきますね(*^^*)




それでは本題に入りますね。


皆さん、久しぶりのお出かけはどこに行きますか?(*^^*)


今の時期といえば、なんといっても紅葉狩り🍁ですよね!

キレイな景色を眺めながら、のんびりと温泉に浸かり、美味しい秋の味覚に舌鼓・・・とにかく紅葉ドライブは魅力がいっぱい♪


そこで今回は大分県を代表する紅葉スポットをご紹介させていただきますね!(^∇^d)


それがコチラ ↓


竹田津港からお車で約1時間20分。

中津市耶馬渓町にある『深耶馬渓』 (しんやばけい)


狭い谷に絶壁や石柱が屏風のように連なる奇岩秀峰が魅力の景勝地で、秋だけじゃなく1年を通して鮮やかな景観が楽しめます。







道中や周辺もキレイですが、やはり「一目八景展望台」から眺める紅葉がベスト! ↓




目の前に迫ってくるような大迫力の景観!






これが深耶馬渓の最大の特徴で、他にはないダイナミックな紅葉が楽しめます! (^∇^d)





上記の写真はいずれも11月5日(金)現在の様子ですが、実はこれでもまだ色づき始めなんですよ。

今年は暖かい日が多かったので、例年に比べて1週間くらい遅れてるかな?


ピークになると、こんなに真っ赤っかになります!↓ヾ(^o^)/











すごくないですか?v(≧∇≦v)

私はこの景色を見るために1年間過ごしているようなものです(笑)


これからの気温との兼ね合いもあるでしょうが、おそらく11月中旬くらいが最も見頃になると思います。



深耶馬渓は、そばや自然薯、ヤマメやアユの塩焼きなどなど、食べ物も魅力なんですが、中でも個人的にオススメなのがコレ! ↓


深瀬屋さんの「いきなりだんご」「そば饅頭」






「いきなりだんご」は九州地方(特に熊本?)の郷土料理なんですが、一言でいうと“あんまんにサツマイモを挟んだようなもの”かな?←説明が雑すぎる(笑)



甘さ控えめのあんこと食べ応え抜群でめちゃめちゃ甘〜いサツマイモのハーモニーがクセになるお饅頭で、どこか懐かしい味がします。

家族全員大好物なので、今回もお土産で大量買いしてしまいました(笑)
※これが一番の目的だったのは、ここだけの話で( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)コラ!

本気で美味しいので、皆さんも深耶馬渓を訪れたら是非、ご賞味下さい!(^∇^d)



●深耶馬渓の場所はコチラ ↓




深耶馬渓の紅葉は、11月下旬頃まで楽しめます。






そしてもう一か所。

今回は時間の関係で行くことができなかったんですが、深耶馬渓と同じくらい有名な紅葉スポットがコチラ ↓


深耶馬渓からお車で約30分。(竹田津港からはお車で約2時間半。)

玖珠郡九重町にある『九酔渓』(きゅうすいけい)




九酔渓の魅力は何といっても、約2qにも及ぶ深い渓谷に広がる“渓谷美”と、すぐ近くにある「九重夢大吊橋」から眺める“大パノラマ”

二つの違った紅葉が見られる事で人気なんですよ! (^∇^d)


※奥に見えるのは「九重“夢”大吊り橋」


九酔渓は深耶馬渓に比べて早い紅葉なんですが、情報によると深耶馬渓と同じく少し遅れているようなので、今週末から来週末くらいが最も見頃だと思います。

深耶馬渓と九酔渓は比較的近い距離なので、お時間に余裕がある方は是非セットで訪れて下さい(*^^*)




以上、いかがでしたでしょうか?


現在、大手コンビニにて最大約50%オフでご乗船いただけるプレミアムフェリー券が絶賛販売中です!

是非この機会にとってもお得なプレミアムフェリー券をご利用いただき、久しぶりのご旅行を大分県でゆっくりと紅葉ドライブや温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか(*^^*)

[登録日] 2021/11/06 18:40 | 固定リンク | コメント(4)

国東半島にも春がやってきました♪

皆様、大変ご無沙汰しておりますm(__)m

年始のご挨拶以来、なんと約3が月半もあいてしまいました( ̄∇ ̄;;)


ご紹介したい話題&スポットはたくさんあるんですが、このご時勢、ブログで誘客をアピールするのも何となく違う気がするし・・・ホント葛藤しかないです(T-T)


ただ、ようやく関東1都3県以外は緊急事態宣言も解除されましたし、その関東1都3県も間もなく解除されそうな状況なので、久々にブログを更新させていただくことにいたしました! ヾ(^o^)/


今後はもちろんコロナ禍以前のように2週間間隔というわけにはいきませんが、コロナの状況を見ながら(空気を読みながら笑)のんびりとアップしていきたいと思いますので、たまに覗いていただけると嬉しいです♪(*^^*)




それでは本題に入りますね!


3月に入り、一気に暖かくなってきました

ようやく寒い冬から解放され、ウキウキわくわく♪

まだまだ寒暖の差はありますが、それでも一歩一歩確実に春が近づいてますよね!

暖かくなってくると、どこかお出かけしたくなります(*^^*)

ただ今は『コロナが心配で、出来るだけ人混みは避けたい』という方も多いんじゃないでしょうか。


そこで今回は、そんな方でも安心して楽しめるスポットをご紹介させていただきますね (^∇^d)


コチラ ↓


そう!
今年もこの季節がやってきました!

竹田津港のすぐお隣にある長崎鼻リゾートキャンプ場(豊後高田市香々地)の【菜の花】です! ヾ(^o^)/


毎年この時期になると必ずご紹介させていただいているので、もう皆さん存知ですよね! (^∇^d)



長崎鼻の魅力はやっぱりこの圧巻の風景! ↓



16.5ヘクタールという広大な敷地に咲き誇る菜の花!



その数なんと、約2000万本!!


これほど素晴らしい風景は、日本中探してもなかなか見る事ができません!




こんな魅力的なスポットが竹田津港のすぐ近くにあるんですから、ご紹介しないわけにはいかないですよね!(^∇^d)





周防灘の青い海&青い空と咲き乱れる黄色い菜の花のコントラストは、言葉では表現しきれないほどの美しさ!




畑一面は甘〜い菜の花の香りに包まれていて、海からの風が優しく香りを運んでくれます♪




上記の写真は満開時の様子ですが、3月14日(日)現在の開花状況はこんな感じ ↓




8部咲きくらいかな?

それでも、もうすでに圧巻の風景を存分に楽しむことができます♪



菜の花をはじめ、レストラン&カフェやオブジェなど魅力が多い長崎鼻ですが、実はまた新たにこんな施設が登場したんです! ↓


昨年オープンしたデジタルアートギャラリー『不均質な自然と人の美術館』



作品が展示されているような一般的な美術館ではなく、アートな世界観が魅力の長崎鼻ならではの施設で、館内はかなり不思議な世界(笑)







人感センサーとデジタルを駆使し、人によって見え方や感じ方が異なる、五感で楽しむアート空間・・・※語彙力(笑)

動画だとイメージしやすいとは思うんですが、写真や言葉だけではとても無理です(笑)


入館料は700円(大人)で、館内での写真撮影は自由なので、気になる方は是非立ち寄ってみてください(^∇^d)
・[公式サイト]・不均衡な自然と人の美術館




以上、いかがでしたでしょうか?




お弁当を広げたり、写真撮影をしたり、食事&カフェでくつろいだり、アートな世界観を楽しんだり・・・

いろんな楽しみ方ができる、春のお出かけには外せないスポットです♪ (^∇^d)


来週あたり、桜🌸とのコラボも楽しめるかも!? ( ̄m ̄*)




というわけで・・・


◎場所はコチラ ↓



◎詳細&お問い合わせはコチラまで ↓

【長崎鼻リゾートキャンプ場】(花とアートの岬 長崎鼻)


[住  所] 大分県豊後高田市見目4060
[電話番号] 0978-54-2200

※最新の開花状況など、詳細については、下記サイトにてご確認下さい。 ↓
[公式サイト]
長崎鼻リゾートキャンプ場
[Facebook]
長崎鼻B・Kネット



竹田津港からお車でわずか7分と大変近い場所にありますので、フェリーをご利用のお客様には特にオススメ!

今年の春は是非、見渡す限りの菜の花が咲き誇る絶景スポット『長崎鼻リゾートキャンプ場』を訪れ、のんびりと春を楽しんでみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)







〜追記〜


実はもう一つご紹介したい話題があります。

それがコレ ↓


『ミツマタ』です。


江戸時代から和紙や紙幣の原料として使用されていたそうですが、生産地の過疎化などにより生産量が激減し、今ではその姿すら見ることが難しくなった「幻の植物」

そんな希少価値の高いミツマタが竹田津港から車で約15分ほどの場所にある国見町西方寺地区の奥地に群生していて、わざわざ遠方から訪れる方もいるほど、数年前からかなり話題になっているんですよ (*^^*)







ちょっぴり山の奥地ですし、取材日も平日だったので、正直誰もいないだろうと思っていたんですが・・・大勢の方がいてビックリしました(笑)





場所は下記のマップを参考にしていだたき ↓



新竹田津トンネル付近から群生地までの道沿いに立てられているこのノボリを目印にして進んでいけば大丈夫です。



ミツマタの見頃は3月初旬〜下旬で、期間があと1週間くらいしかないので、「追記」としてご紹介させていただきました(*^^*)


もし今週中にお時間がある方は是非、数年前から話題となっている大変貴重な植物「ミツマタ」の群生地を訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2021/03/14 16:40 | 固定リンク | コメント(8)

今年も一年間ありがとうございました!

2020年も残すところあと僅かとなりました。

皆様にとって、どのような年だったでしょうか。

今年はなんといっても新型コロナウイルス一色の1年でしたよね。

一つの感染症で、ここまで世界が変わるのか、ここまで生活が一変するのか・・・

驚きというより、ちょっと恐怖すら感じました。


それと同時に、それまでの自由な生活がいかに貴重で幸せなことだったのかと。。。


コロナ禍の影響によって、弊社はかつてないほどの苦境に立たされました。
対策も施しようがなく、また先行きが見通せない分、心も折れそうになります(T-T)

ただこれは弊社に限らず、医療従事者の方はもちろん、交通機関関係、飲食関係、宿泊観光関係、旅行関係などなど、国民のほとんどの方々も同じ状況ですよね。。。


今は心から

「1日も早く終息し、以前のような平穏な日々が戻りますように」

これ以外の願いはありません。



このような未曽有の状況下で、今年もたくさんの方にご支援をいただき、時にはビジネスの枠を超えた温かいご支援をいただきました。

山口県さまのご支援による「いこうよ。やまぐちキャンペーン:プレミアムフェリー券」の実施や、大分県さまのご支援による「国東半島の特産品プレゼントキャンペーン」の実施、その販促事業の一環として、広島県限定ではございますが弊社として初めてテレビCMを放映することができました。

こういった皆様方の多大なるご支援、そしてたくさんのお客様にご利用いただいたおかげで、9月〜11月にかけて少しずつですが回復の兆しも見え始めました。

更には1月初旬より国東市さま・豊後高田市さま・大分県さまのご協力による「フェリー冬割:5,000円キャッシュバックキャンペーン」も実施する予定となっております。

弊社としても皆様方のご支援に甘えるばかりじゃなく、何かできないかと協議し、微力ではありますが「船たび応援キャンペーン:3000円分割引チケットプレゼント」を急遽3月末まで延長させていただくことを決定しました。



依然として厳しい状況は変わりませんし、先行きも全く不透明ではありますが、今年も何とか無事に乗り越えられたのは、支えていただいた全ての皆様方のおかげです!


トラック業者様、旅行業者様、関係各社様、ご乗船いただきました一人一人のお客様・・・

今年も一年間、本当にありがとうございました!


これからも感謝の気持ちを忘れることなく、サービスの向上や安全で快適な船旅をご提供できるよう精一杯努力して参りますので、来年も変わらぬご支援ご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます m(__)m


最後になりましたが、毎日厳しい寒さが続いておりますのでくれぐれもご自愛いただき、晴れやかな新年をお迎えになりますよう、スタッフ一同心よりお祈り申し上げます。





〜追記〜

今年はコロナの影響でほとんど身動きが出来ず、結果的にブログの更新も数えるほどしかできなくて大変申し訳ありませんでした(T-T)

取材先にご迷惑をお掛けすることもできませんし、そもそもこの状況下で誘客・宣伝活動をしても良いのかと・・・1年間ずっと葛藤してました。

それと同じくらい辛かったのは、「ステイホーム・ソーシャルディスタンス・3蜜」に代表されるように、人との接触・コミュニケーションを極限まで制限されたこと。

いつもたくさんの方々と接し、助け合い、刺激をもらい、それを糧にしてきた私にとって、人との接触を制限されるのは何よりもツラかったです(T-T)

もちろんオンラインや電話などで打ち合わせや話は出来ますが、やっぱり直接会ってコミュニケーションをとる事って、何よりも大切なことですよね(*^^*)

このままだとコロナ後の人間関係が希薄になってギスギスした世の中になってしまうんじゃないかと、ちょっと本気で心配 ( ̄∇ ̄;)


暗いニュースや話題ばかりになってしまいましたが・・・

とにかく一日も早くコロナが落ち着いて、また今まで通り、いや今まで以上に明るく元気に大分の魅力をご紹介できればと思ってますので、来年もスタッフブログをどうぞ宜しくお願い致します m(__)m


今年も1年間ブログをご覧いただきまして、本当にありがとうございました!




〜来年こそは全ての皆様が幸せな年になりますように〜


[登録日] 2020/12/26 22:17 | 固定リンク | コメント(0)

奇峰奇岩&荘厳な史跡とのコラボが魅力!国東半島の紅葉♪

朝晩は一段と冷え込みも厳しくなり、いよいよ本格的に冬の足音が聞こえてきました。


そういえば、つい先日まで『ようやく涼しくなってきた♪』と思ってたのに、あっという間に防寒着が必要に・・・(笑)


秋はホントに“足早”ですね (^_^;)


新型コロナウイルスはもちろん、これからインフルエンザの流行時期にも入りますし、今年は特にいろいろと大変ですが・・・皆さま体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。





それでは本題に入りますね (*^^*)



皆様、紅葉狩りを楽しんでますか?


前回ご紹介させていただいた九酔渓や深耶馬渓など、県内の内陸部にある紅葉スポットの見頃はそろそろ終わりを迎えますが、実はこれから紅葉の見頃を迎えるのが国東半島なんです♪


ということで今回は、国東半島のオススメ紅葉スポットをご紹介させていただきますね (^∇^d)



まずはコチラ ↓



天台宗別格本山【両子寺】(ふたごじ)

住所:国東市安岐町両子1548


言わずと知れた国東半島の中心にある六郷満山の総寺院!

もちろん一年を通じて多くの参拝客で賑わっていますが、中でも秋は県内屈指の人気を誇る紅葉スポットなので特に人が多いです(笑)


11月13日(金)現在の両子寺の紅葉の様子はこんな感じ ↓

▼駐車場
 

▼参道



▼護摩堂周辺


▼入口周辺


▼境内


▼境内



相変わらずスゴイ!!ヾ(^o^)/


どこを見渡しても見事な紅葉が広がっていて、あまりの素晴らしさに撮影を忘れてしばらく見とれてました(笑)






ピークまではもう少しといった感じですが、すでに見応えは十分!

まだ青い部分もかなり多かったので、今月いっぱいくらいは楽しめるかも♪




両子寺の紅葉の見頃は11月中旬〜下旬です。





ここからは、今(14日現在)はまだ若干早いですが、11月下旬〜12月初旬にかけて見頃になるスポットのご紹介です。



まずはコチラ ↓


並石(なめし)ダム


魅力は何といっても、水面に映る国東半島特有の奇峰奇岩と紅葉のコラボ♪



昨年11月24日に撮影した写真で、当日は少し条件が悪かったんですが、風が全くなければ“逆さ富士”ならぬ“逆さ紅葉”が楽しめます v( ̄∇ ̄)




つづいてご紹介させていただくのはコチラ ↓


【長安寺】(ちょうあんじ)

住所:豊後高田市大字加礼川635


シャクナゲをはじめ、ヒガンバナ・アジサイ・ツツジなどなど“花のお寺”として有名な長安寺さんですが、秋も必見なんですよ!(^∇^d)

※写真は全て昨年11月24日に撮影したものです。

▼本堂





▼本堂裏



両子寺のような圧巻の紅葉・・・というより、「しっとりとした雰囲気」が魅力の紅葉スポットですね。





長安寺の紅葉は11月下旬から12月上旬頃まで楽しむ事ができます。




つづいてご紹介させていただくのはコチラ ↓



長安寺さんのすぐ近くにある【天念寺】(てんねんじ)




修正鬼会(しゅじょうおにえ)が行われることで知られる天念寺ですが、それよりも有名なのが目の前にある「川中不動」と ↓


この「無明橋」ですね。 ↓



天念寺の紅葉の魅力は何といってもイチョウと川中不動のコラボ! ↓

※上記の写真は全て昨年11月24日に撮影したものです。

ここでしか撮れない1枚です♪ (^∇^d)


天念寺の紅葉の見頃は11月中旬〜12月初旬です。




つづいての紅葉スポットはコチラ ↓


豊後高田市を代表する観光スポット【富貴寺】(ふきじ)

住所:豊後高田市田染蕗2395


国宝に指定されている富貴寺大堂は、宇治の平等院鳳凰堂・平泉の中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつで、現存する九州最古の木造建築物です。


▼山門




▼見頃の様子

※写真は昨年12月初旬に撮影したものです。

富貴寺といえば、この光景が有名ですよね(*^^*)





冨貴寺の紅葉は11月下旬から12月上旬にかけて見頃を迎えます。





そして最後にご紹介させていただくのがコチラ ↓


【旧千燈寺跡】(きゅうせんとうじあと)

住所:大分県国東市国見町千燈


知る人ぞ知る国東半島の穴場的なスポットで、ニューくにさき船内にある巨大パネル(国東市版)にも使用されている場所です (^∇^d)




いつ訪れても神秘的な雰囲気が漂っている旧千燈寺跡ですが、特に秋は富貴寺と同様にイチョウの落ち葉が絨毯となって周囲を彩る光景が魅力的なんです♪





※写真はいずれも昨年の12月初旬に撮影したものです。



旧千燈寺跡の紅葉は12月上旬が見頃です。








以上、いかがでしたでしょうか?(*^^*)


他にはない奇峰奇岩がそびえる絶景&荘厳な史跡とのコラボが魅力の国東半島の紅葉スポット!


海の幸&山の幸や温泉も堪能できますし、豊後高田市では待ちに待った秋そばもまもなく解禁(11月21日)になります♪


今年の秋は是非、コロナを気にすることなくのんびりと国東半島で紅葉ドライブやトレッキングを楽しんでみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)


[登録日] 2020/11/14 17:57 | 固定リンク | コメント(4)

秋はやっぱり紅葉狩り♪大分を代表する紅葉スポットをご紹介 !

皆さま、大変ご無沙汰しておりますm(__)m

前回の更新から3か月も経ってしまいました( ̄∇ ̄;)

何度も更新させていただこうと思ったんですが、コロナ禍によって取材先にご迷惑をお掛けすることにもなりかねませんし、社内では営業活動の自粛や不要不急の外出を控えるなど、万が一にもスタッフからお客様へ感染させることのないよう徹底した取り組みを行っていることもあり、取材自体がなかなか難しく今まで延びてしまいました(T-T)スミマセン


でも「どうしてもこの時期だけはご紹介したい!」ということで、久々に更新させていただくことになりましたヾ(^o^)/


もうお分かりですよね (*^^*)


この時期に外せないものといえば、何と言っても「紅葉狩り」!(^∇^d)

個人的に一年で一番好きなイベントです♪

しかも屋外であればコロナもそんなに気にしなくても良いですもんね(*^^*)


キレイな紅葉を眺めながら、のんびりと温泉に浸かり、美味しい秋の味覚に舌鼓・・・とにかく紅葉ドライブは魅力がいっぱい♪


特に大分県は魅力的な紅葉スポットが多いので、ご紹介する場所を決めるのも難しいです(笑)


そこで2回に分けて、オススメの紅葉スポットをご紹介させていただこうと思います (*^^*)



まず今回は「大分を代表する紅葉スポット」


最初はコチラ ↓



竹田津港からお車で約1時間20分。

中津市耶馬渓町にある『深耶馬渓』 (しんやばけい)


狭い谷に絶壁や石柱が屏風のように連なる奇岩秀峰が魅力の景勝地で、1年を通して鮮やかな景観が楽しめます。






特に秋はキレイな紅葉と周囲の山々とのコントラストが魅力で、毎年大勢の観光客が訪れる九州屈指の紅葉スポットなんですよ! (^∇^d)







道中や周辺もキレイですが、深耶馬渓といえばやはり「一目八景展望台」から眺める紅葉がベスト! ↓

※「一目八景」とは、8つの峰が一望できることから名付けられたそうです。



目の前に迫ってくるような大迫力の景観!








これこそが深耶馬渓の最大の特徴で、他にはないダイナミックな紅葉が楽しめます! (^∇^d)


取材日は11月5日(木)で、一見かなり紅葉が進んでいる印象ですが、実はこれでもまだまだ!


ピーク時には、こんな感じになるんですよ ↓






これからの気温との兼ね合いもあるでしょうが、おそらく11月中旬くらいが最も見頃になると思います。



そして紅葉狩りのもう一つの楽しみといえば、食事ですよね♪ ↓


深耶馬溪はそば処としても有名で、一目八景の周辺にはたくさんのお店があり、いたるところで美味しいそばがいただけます (*^^*)


ちなみに、私イチオシなのがコレ ↓


深瀬屋さんのいきなりだんご〜♪←ドラ○もん風に(笑)


※特別に写真を撮らせていただきました。

九州(熊本)地方の郷土料理なんですが、一言でいうと“あんまんにサツマイモを挟んだようなもの”かな?←説明が雑すぎる(笑)

甘さ控えめのあんこと食べ応え抜群でめちゃめちゃ甘〜いサツマイモのハーモニーがクセになるお餅風のお饅頭?で、どこか懐かしい味がします。

名前の由来は謎ですが、とにかく美味い(笑)


一緒に販売されているそば饅頭もめちゃめちゃ美味しいので、皆さんも深耶馬渓を訪れた際は是非・・・いや絶対にご賞味下さいね♪



○場所はコチラ ↓



深耶馬渓の紅葉は、11月上旬〜下旬頃まで楽しめます。






そして県内にはもう一か所、同じく九州屈指の人気を誇る紅葉スポットがあります!


それがコチラ! ↓


深耶馬渓からお車で約30分。(竹田津港からはお車で約2時間半。)

玖珠郡九重町にある『九酔渓』(きゅうすいけい)


深耶馬渓が「見上げる紅葉」に対して、九酔渓は「見下ろす紅葉」といったところでしょうか。




約2qにも及ぶ深い渓谷に広がる“渓谷美”と、すぐ近くにある「九重夢大吊橋」から眺める“大パノラマ”

二つの違った紅葉が見られる事で人気なんですよ! (^∇^d)


上記の写真はピーク時の様子ですが、真っ赤に染まった圧巻の紅葉を楽しめるのが九酔渓の最大の魅力です (*^^*)



同じく11月5日(木)の様子がコチラ ↓







ピークはもう少しだけ先ですが、深耶馬渓と比べるとこちらの方がかなり紅葉が進んでる印象でした (*^^*)


さて九酔渓のもう一つの魅力と言えば、コチラの桂茶屋さん ↓



※こんなユニークな格好をしたスタッフさんがいます(笑) ↓



店内には、お団子やヤマメの塩焼をはじめ、九重を中心とした県内のお土産などもたくさん販売されているのでオススメ (*^^*)




また桂茶屋さんのすぐ裏には「願いが叶う」と云われているパワースポット『天狗の滝』もありますし、魅力いっぱいの紅葉スポットです♪







九酔渓の紅葉は深耶馬渓よりも若干早く、11月中旬頃まで楽しめます。



※奥に見えるのは「九重夢大吊橋」



〇場所はコチラ ↓




皆様も機会があれば是非一度、九州屈指の人気を誇る紅葉スポット「深耶馬渓」&「九酔渓」を訪れ、のんびりと紅葉ドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか (*^^*)



※次回は「国東半島の紅葉スポット」をご紹介させていただきますね♪

[登録日] 2020/11/07 02:50 | 固定リンク | コメント(0)

夏休みにオススメ!涼と癒しと大自然を満喫できるスポット♪

皆さま、ご無沙汰しております!

6月末に一度ブログを更新したものの、その後は大雨に見舞われたり、仕事に追われたり、なんかドタバタしてたら、いつの間にかもう8月に入ってました( ̄∇ ̄;)アレ?

・・・という事情ももちろんありますが、正直に申し上げますと、もう皆さまもお察しかもしれませんが、昨今の状況もあるので少しブログを控えさせていただいているというのが本音ですσ( ̄∇ ̄;)


積極的にPRしても良いのか、自粛した方が良いのか、この悩みはしばらく続くかも(T-T)
※誰かー!正解を教えて下さい!(>ω<。)←心の叫び




さてさて、今日からお盆休みですね!

今年は『特別な夏』なので、例年みたいな過ごし方をするのはなかなか難しいかもしれませんが、それでも少しくらいは夏休みを満喫したいですよね!


3蜜・・・ソーシャルディスタンス・・・そんなの気にすることなく、家族みんなで思いっきり楽しめるスポットをご紹介させていただきます!


それがコチラ ↓


竹田津港からお車で約1時間10分。

宇佐市院内にある『岳切渓谷』(たっきりけいこく)


いわずと知れた大分を代表する清涼スポットです! (^∇^d)


そうか!その手があったか!!

そう思われたあなたは大分通です(笑)


まだご存知ない方もいらっしゃると思うので、改めてご紹介させていただきますね (*^^*)



岳切渓谷の魅力は何といっても、沢歩きが楽しめる事!




凝結溶岩と呼ばれる一枚岩の清流が約2qも続く、全国でも珍しい『水流遊歩道』なんですよ! ヾ(^o^)/





▼足元はこんな感じ


この角が鋭い感じから、硬い岩盤だということがお分かりいただけると思います。



一見、川のようにも見えますが・・・水深はたったの5〜10p!!
※もちろん水量は場所や降水量などによって多少変わります。


水の上を歩いてるような不思議な画に見えませんか? ↓



なので、小さなお子様でも安心して思いっきり水遊びを楽しむ事が出来るんですよ (^∇^d)

あ、逆を言えば、浅すぎて確実に泳げませんが(笑)




そして、もう一つの魅力は、この大自然!ヾ(^o^)/








豊の国15選にも選ばれている清らかな清流と緑に囲まれ、マイナスイオンたっぷりで、空気もウマイ♪





気温も体感で−5℃以上は涼しく感じます。(^∇^d)



まさに、究極の癒し空間ですね!(*^^*)



子供だけじゃなく、大人もはしゃぎたくなる!!


そんな魅力的な場所です♪





少しは「涼」*キラッ*を感じていただけたでしょうか? (*^^*)



また岳切渓谷にはキャンプ場も完備されてるので、お子様との夏休みの思い出作りにも最適ですよ (*^^*) ↓








▼全体図




コロナ禍によってお出かけする場所を決めるのも大変だと思いますが、ここであれば、そういった事もほとんど気にしなくて大丈夫!(^∇^d)


自粛疲れで癒されたい方も!
自然と触れ合う機会が少ないお子様も!

皆さんが楽しめること間違いなしです♪







というわけで・・・



〇場所はコチラ ↓



〇お問い合わせはコチラまで ↓

【岳切渓谷】(たっきりけいこく)

[住  所] 宇佐市院内町定別当
[電話番号] 0978-42-6326(岳切渓谷管理棟)
[入場料金] 大人(中学生以上)200円、小学生100円、未就学児無料



今年の夏休みは是非、ご家族みんなで涼しさと癒しと大自然が満喫できる『岳切渓谷』を訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)


[登録日] 2020/08/08 12:15 | 固定リンク | コメント(4)
← 2022/01 →
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック