Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

お腹も心も満腹♪国東の“神料理”が味わえる農村レストラン!

現在ニューくにさき定期検査の為、皆様には大変ご迷惑をおかけしております m(__)m

ご存知の通り弊社は1隻運航なのでドック入りとなれば当然、全面運休となってしまうんですよね。。。

毎年の事とはいえ、本当に申し訳ございません(T-T)

ただ、3月2日の夜にはピッカピカになって戻ってくる予定なので、また1年間どうぞ宜しくお願い致します m(__)m





それでは本題に入りますね (*^^*)


六郷満山開山1300年ということで、今年は国東半島を訪れる方もたいへん多く、お寺巡りや御朱印帳巡りなどを楽しまれてる方々で賑わっています♪


そんな中、国東市では今年『くにさき神仏(かみほとけ)料理』という新たな名物グルメが誕生したんです! ↓



国東の地に古くから伝わる精進料理・伝承料理・郷土料理などの良さを融合させた、いわば「国東流のおもてなし料理」といったところでしょうか。


「くにさき神仏料理」は国東市内の25店舗の食事処などで、それぞれ工夫を凝らしたアイデア料理を楽しむことができます。 ↓
「くにさき神仏料理ガイドブック」 [PDFファイル/3.11MB]



今回は、その中から私イチオシのお食事処をご紹介させていただきたいと思います v( ̄∇ ̄)


それがコチラ! ↓


竹田津港からお車で約30分。

国東市浜崎にある【農村レストラン いっちゃばちゃ】さん


そう!
見た目は食事処でもレストランでもなく、普通のお家です(笑)


他人のお家で食事なんて気が引ける・・・なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心下さい。


もちろん、れっきとした食事処なんですよ! (^∇^d) ↓



いっちゃばちゃさんは、女将の岡野逸子さんを中心とした女性5人グループで営んでいて、地元の食材を使った料理が楽しめる事で知られるお店です。





まずは誰もが気になる「いっちゃばちゃ」という、ちょっと珍しい店名。

女将の逸子さんによると『甥っ子から「いっちゃんばあちゃん」が言えずに“いっちゃばちゃ”と呼ばれてから』だとか。


それをそのまま店名にしてしまうとは・・・なんちゅう微笑ましいエピソード(笑)


そんないっちゃばちゃさんで味わえるメニューがコチラ! ↓


『神定食』1,300円(税別)


めちゃめちゃ豪華だと思いませんか♪ ヾ(^o^)/


●「献立表」↓

※メニューは季節によって変わります。

なんと、これだけの品数があるんですよ!!


もはや高級店の和風創作料理並みのラインナップですよね!


季節の野菜&山菜を使った天ぷら ↓



煮物もめちゃ優しい味でした♪ ↓



“おばあちゃんが作る料理ってなんでこんなに美味しいんだろう?”って思う事ありませんか?

ソレです! (^∇^d)



どれもスゴく美味しくて感動しっぱなしだったんですが、中でも個人的に一番好きだったのはコレ! ↓
 
※「けんちん汁」

中に入っているうどんも既製品じゃなく、わざわざ手打ちして作られてるんだとか。

美味しくてボリュームもあって、コレ単品で出して欲しいくらい(笑)



そして、この料理の一番の注目ポイントはコチラ! ↓


地元天台宗寺院の護摩焚きをイメージし、護摩木を揚げゴボウ、炎を赤パプリカで再現されてるんだそう。

味はもちろん、見た目もカワイイですし、インスタ映えするかも♪ ( ̄m ̄*)


とにかく一品一品に、ものすごい手間と愛情が込められています。


これで1,300円は絶対に安い!O(≧∇≦)O


※食材の関係と手間暇がかかるため、現在は完全予約制のみで対応されてるそうなので、必ず事前にご予約下さいね。



また店内には、地元の方が作った野菜や加工品なども低価格で販売されています。 ↓






特に野菜類は即売するほどの人気だそうですよ。



いっちゃばちゃさんは基本的に木曜日・金曜日のみの営業ですが、人数&都合などが合えば対応も可能ということだそうなので、ご希望の方は是非ご相談されてみてください (*^^*)





というわけで・・・


〇場所はコチラ ↓



少し道が分かりづらいので補足です。

国道213号線沿い、大分空港から竹田津港方面に走ると国東市民グラウンドの脇に看板があるので、ここを左折します。 ↓

※写真奥が竹田津港方面。

約1qほど道なりに進むと、Y字路に看板があるので、ここを左 ↓


約200m先の右奥に赤いノボリが立ってますので、それを目印にしてください。



〇詳細&お問い合わせはコチラまで ↓

農村レストラン『いっちゃばちゃ』

[住  所] 国東市国東町浜崎1013番地
[電話番号] 0978−74−1029
[営 業 日] 木曜・金曜(要予約)
[営業時間] 11:00〜14:00
●公式Facebookはコチラ⇒農村レストラン いっちゃばちゃ



寺院巡りや御朱印帳巡りの途中などにオススメ!

皆様も機会があれば是非一度、おもてなしの心溢れる農村レストラン『いっちゃばちゃ』さんを訪れ、国東の“神料理”を味わってみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)




〜追記〜

次回の更新は3月10日(土)を予定しておりますm(__)m

[登録日] 2018/02/24 16:45 | 固定リンク | コメント(4)
  • ▼ コメント
  • こんにちは。2度目のコメント失礼します。
    いつも楽しく読んでいます。

    大好きな(!)ニューくにさきドック入りで、竹田津港も静かな時間が流れているのでしょうか…。
    地元のかたたちも、いつもニューくにさきが見える時間に船がいないと「今年もドック入りの時期なんだな」と思っているんでしょうね。
    1艘で毎日5往復しているなんてエラい!ゆっくり休んでピカピカになって帰ってきてね〜、と東京から応援しています。
    また乗船できる日を楽しみにしています。そして記事で紹介されているところにぜひ行ってみたいと思っています。
    投稿者: pal |2018/02/26 09:51
  • pal様コメントありがとうございます。

    ご無沙汰しております(*^-^*)
    いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます!

    現在ニューくにさきはドックで細かい部分までメンテナンスをしております。
    1年間フル稼働で頑張ってくれてますので、ようやく小休止といったところでしょうか(*^-^*)

    間もなくピカピカになって戻って参りますので、また機会があれば是非ご乗船下さい♪
    ニューくにさき共々お待ちしておりますm(__)m

    ちなみに竹田津港はドックじゃなくても、いつも静かな時間が流れております(笑)

    なので、もしかしたら地域の方はお気付きになってないかもしれません( ̄m ̄*)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2018/02/26 18:13
  • けんちん汁の具がデカい。
    凄いなー。
    うどんが入るのには驚きました。
    食べてみたいですね。
    投稿者: ポチョムキン |2018/02/27 00:20
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます

    一般的なけんちん汁はうどんが入っておりませんが、国東半島ではうどんを入れて食べることもあるんですよ(*^-^*)
    「けんちんうどん」と呼ぶ場合もあります。

    けんちん汁・けんちんうどん・だんご汁。

    ベースはほとんど同じですが、違う食べ物として扱われてるのが大分&国東半島です(笑)

    どれも私の大好物で、めちゃめちゃ美味しいですよ♪(^∇^d)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2018/02/27 00:58
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2018/06 →
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック