Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

悲しい伝説が残る良縁成就&美人祈願のパワースポット

先週はニューくにさき定期検査の為に約1週間も全面運休となり、大変ご迷惑をおかけいたしました m(__)m

ようやく通常運航に戻り、私たちもホッとしているところです σ(^_^;)


ニューくにさきも無事に検査を終え、ピッカピカになって戻って参りましたので、またこれから1年間どうぞ宜しくお願い致します (*^^*)




それでは早速、本題に入りますね!


今回は杵築市にある、あまり知られていないオススメ穴場スポットをご紹介させていただきたいと思います v( ̄∇ ̄)


それがコチラ ↓



竹田津港からお車で約1時間。

大分空港道路「杵築IC」から10分ほどの場所にある『轟地蔵と十王像(通称:轟地蔵尊)』


轟地蔵は別名「おしろい地蔵(白粉地蔵)」とも呼ばれ、婚約破談を悲観して轟の淵に身を投げた姫を哀れに思い地蔵を安置して姫の冥福を祈ったという、ちょっぴり悲しい伝説が残っています。

※詳しいお話はコチラの看板をご覧ください。 ↓




轟地蔵尊は谷底にあるので、道路沿い&駐車場からこの階段を5分ほど降りていきます。







階段を下りて、すぐ目の前にお社があります。 ↓



中には、轟地蔵の絵や弘法大師像などがありました。↓





なぜか弘法大師様の顔も白かったです。



ここが轟地蔵尊。 ↓



あまり広い場所ではないんですが、周りを取り囲むように大小無数のお地蔵様がいらっしゃいます。









よく見ると上にもお地蔵さまが!? ↓

※写真の中に何体のお地蔵さまがいるか分かりますか?



この日は天気が良かったんですが、木々に覆われ日差しが遮られ、湿気があって苔むしていることもあり、ここだけ明らかに空気が違います。


周囲の静けさも相まって、まるで「黄泉の国」を思わせるかのような、そんな神秘的な雰囲気ですね。





しかし、これだけ大勢のお地蔵さまに見つめられると、ちょっぴり怖いかも・・・( ̄∇ ̄;)




さて、一番奥の方にごく少量の水が流れ落ちているこの場所が、姫が身を投げたといわれている淵です。 ↓



現在は水量が少ないので「淵」という感じではないですが(というより、ただの水たまり?)、すぐ上に轟池ができる前の明治の末頃まではかなりの水量だったようです。



このお地蔵さまは一体・・・? ↓




淵の横に轟地蔵さまが祀られていました。 ↓





別名「おしろい地蔵」と呼ばれているだけあり、お顔は真っ白!
 

いつからか、この轟地蔵さまにおしろいを塗ってあげると「良縁が得られる」という言い伝えが広がり、見事良縁を得られた人がお礼に石仏を奉納するようになったとか。





それにしても、めちゃめちゃ美人のお地蔵さまですよね。 ↓


白粉だけじゃなく、口紅・眉・アイラインまで完璧です!


良縁だけじゃなく「美人になれますように」と、祈願に訪れる方も多いそうですよ (*^^*)



ただ、一説には豊姫の容姿が醜かったのが破談の原因ともされてます。

どちらの説が正しいのかは分かりませんが、キレイな姿で好きな人の所へ嫁ぎたい・・・まさに「乙女心」ですね。




轟地蔵の反対側には、南北朝時代に造られたという十王像がありました。↓


かなり立派な像で、轟地蔵とともに市指定文化財に指定されています。





あれ?

そもそも十王って、死者の罪罰を裁く裁判官・・・いわゆる「閻魔さま」の事ですよね?





って事は、轟の淵に身を投げた姫君は相当説教されてるんじゃ・・・ ( ̄∇ ̄;)




以上、「良縁&キレイになれますように」そんな願いを叶えてくれる轟地蔵のお話でした v( ̄∇ ̄)




というわけで・・・


○場所はコチラ ↓


※大分空港道路「杵築IC」を出て最初の信号を左折、県道49号線杵築〜大田村線を2〜3分ほど走ったら右側に「杵築オレンジ病院」の看板が見えるので、そこを右折。轟地蔵尊は杵築オレンジ病院のすぐ手前にあります。



○お問い合わせはコチラまで ↓

【杵築市観光協会】

TEL:0978-63-0100



皆様も機会があれば是非一度、ちょっぴり悲しい伝説が残る良縁成就&美人祈願のパワースポット「轟地蔵尊」を訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2016/02/27 11:38 | 固定リンク | コメント(5)
  • ▼ コメント
  • 今も昔も白い肌は美人の必須条件だったようですね。
    僕もきれいになりたい。そんな思いで行くのはどうなんでしょうか。
    それこそ十王様に諭されるかな??
    投稿者: ポチョムキン |2016/02/28 22:56
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    確かに「白い肌=美人」はいつの時代も変わらないかもしれませんね (*^^*)

    そういえば、平安時代あたりに出てくる女性の顔は真っ白のイメージしかありません。

    轟地蔵は、もちろん女性にとっては美人祈願のパワースポットですが、男性がキレイになりたいという思いで行くと・・・十王様に諭されるというより、オイオイっていうツッコミが入りそうな気がします( ̄m ̄*)

    ただ、良縁成就の願いは叶えてくれるかもしれませんよ(^∇^d)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2016/02/29 11:43
  • 実は、この近くに住んでます!
    おばあちゃんの仕事場の近くにあります
    昨日行ってみました、ちょっと怖かったけど
    初めて、地面に苔が生えてた⁉
    投稿者: し ら す |2018/08/22 09:31
  • 今度、宮司、北杵築の"若宮楽"(わかみやがく)を調べてください‼
    投稿者: し ら す |2018/08/22 09:39
  • しらす様コメントありがとうございます。

    近くにお住まいなんですね!
    私も取材の際に初めて訪れたんですが、あの場所に入った瞬間、別世界というか、なんだかとっても不思議な感覚を覚えました。

    パワースポットとは正にこういった場所のことを言うんでしょうね(*^^*)

    そして、"若宮楽"(わかみやがく)ですが、国東市武蔵町の「吉弘楽(よしひろがく)」は存じ上げておりましたが・・・若宮楽は恥ずかしながら初めて耳にしました(^_^;)
    まだまだ勉強が足りないですね(^_^;)
    大変貴重な情報をいただきありがとうございます。
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2018/08/22 17:25
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/04 →
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック