Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

新そばのシーズン到来♪市内で美味しいと評判のお店はココ!

早いもので、もう11月!?

今年も残すところあと2か月、そして秋の行楽シーズンもいよいよあと1ヶ月ですね!

温泉巡りや紅葉ドライブなどが魅力的な季節ですが・・・秋といえば、やっぱり『食欲の秋』!

食べ物がと〜ってもおいしい季節なんですよね〜♪ (*^^*)


そんな中、豊後高田市ではこの時期を迎えました! ↓


そう!『秋そば』です! O(≧∇≦)O




県内一のそばの産地として有名な豊後高田市

こんなきれいな風景を市内各地で見る事が出来るんですよ (*^^*)


・・・ということで今回は、私がオススメする豊後高田市内で最も美味しいと評判のお蕎麦屋さんをご紹介させていただきますね! v( ̄∇ ̄)


それがコチラ ↓


豊後高田市玉津にある『そば処:響(ひびき)』さん

昭和の町からほど近い「高田中央公民館」のそばにひっそりと佇み、古民家を改装した建物は、そばのイメージとピッタリの純和風テイストで抜群の雰囲気を醸し出す大変魅力的なお店なんですよ (*^^*)


響さんは、もちろん美味しいそば処として有名なんですが、実はもう一つ驚きの秘密があるんです!

それは、後ほどご紹介させていただくとして・・・ ( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)オイ!


まずは店内の様子から ↓


テーブル席が6席の他、カウンター席や洋風の個室もあり、とっても広々としてますが、それでもお昼時はすぐに満席になるほど人気が高いんです。
※その為、取材は「準備中」にお伺いさせていただきました(^^;)
ご主人の石丸さん、スタッフの皆さんありがとうございました m(__)m


とってもオシャレで落ち着いた雰囲気ですよね ↓



そして、コチラがお品書き ↓


冷たい「ざるそば」・「おろしそば」・「やまかけそば」をはじめ、温かい「かけそば」・「月見そば」・「かき揚げそば」などなど魅力的なメニューがたくさんあり、迷います(TT)


中でも『軍鶏南せいろそば』に惹かれたんですが・・・ ↓



“新そばの風味を楽しむなら、やっぱりコレでしょ!!” d(☆‐U・)b


・・・って事で、今回は王道の『ざるそば』をいただきました! ↓


響さんのざるそば(冷たいそば)は『十割そば』で、温かいそばは、『二八そば』なんです。

一般的なざるそばは、そば粉に小麦粉(つなぎ)を入れているところも多いんですが、 響さんのざるそばは、つなぎを全く入れず、100%そば粉のみで作ってるので、純粋にそばの風味を楽しむことができるんですよ (*^^*)

これも大きな魅力ですよね! v( ̄∇ ̄)



しっかりとしたコシと弾力がある麺からは、そばの良い香りが♪
つゆは、少し甘めの濃い味ですが、そば湯をほんの少しだけ加えれば、相性抜群の麺つゆに大変身!

風味豊かな麺つゆに絡めて食べるそばは本当に美味しいですよ! O(≧∇≦)O


もちろん蕎麦だけではなく、豊後高田産のそば粉を使った「そば粉のチジミ」や「そばみそ焼き」などの一品料理も大きな魅力なんです (*^^*)


そして、やはり美味しいお店には有名人の方も来店されるそうで ↓

※筑紫哲也さん


※西田敏行さん

などなど、多くの有名人の方もお忍びで来店されるそうですよ ( ̄m ̄*)


さて、それではお待たせしました!

響さんの秘密とは・・・


コレ ↓

※額縁の右下に注目


ご主人である石丸さんは、なんと!

あの「世界の車窓から」のナレーターで有名な、俳優:石丸謙二郎さんの実のお兄さんなんです! Σ(゜Д゜ノ)ノ


似ているかどうか・・・それは実際に訪れてみて、お確かめになって下さいね ( ̄m ̄*)フフフ
※ご主人の石丸さんは、朗らかでと〜っても優しい方なので、きっと弟の謙二郎さんも優しい方なんでしょうね (*^^*)


スタッフさんの笑顔も素敵で、そばも美味しい!

そんな魅力いっぱいのお店です! O(≧∇≦)O


というわけで・・・


場所はコチラ ↓



お問い合わせはコチラまで ↓

【そば処 響(ひびき)】
[住所]豊後高田市玉津986番地
[電話]0978-22-1066
[営業時間]11:00〜15:00、18:00〜21:00
[定休日]水曜日(火曜日18:00〜21:00)
※場所が分かりづらい場合は、「高田中央公民館」を目指して下さい。中央公民館のすぐ横にございます。


温泉巡りや紅葉ドライブなどで県内を訪れた際は是非一度、豊後高田で美味しいと評判のお店「そば処 響」さんを訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2013/11/02 17:50 | 固定リンク | コメント(8)
  • ▼ コメント
  • ここなら寄れそうな気がする、10割そばは難しいみたいですけど、探したらけっこう点在するみたいですよ、
    そば通の人はわざわざ10割そばを探して店まで行く人もいるみたいですからね。軍鴨なんそば、おいしそうですね。
    投稿者: 温泉トラック |2013/11/03 18:57
  • 温泉トラック様コメントありがとうございます。

    そばは、つなぎ(小麦粉)を使わないと、硬く切れやすくなるので、非常に難しいそうです。

    響さんは、それを通常の麺よりも細く長く切る事で、食べやすい麺に仕上げてるんですよ!

    これぞ職人技ですね!(^^)v

    純粋にそばの風味を堪能するなら・・・やはり「十割そば」に限ります♪(^^)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2013/11/03 21:32
  • 10割蕎麦。ぜひ食べてみたいですねー。
    旨味街道、悩むなー。
    竹田津から、右か左か。
    真玉温泉でひとっ風呂で蕎麦を食す。
    伊美の街並み、お得な食事。
    どうしましょ。1周がベストのような・・・・
    ここでひとつ質問なんですが、今まで取り上げられている食事処って年末年始は休業なんですかね。
    投稿者: ポチョムキン |2013/11/05 00:49
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    国東半島一周は、140km+α(国道10号〜国道213号の場合)と言われており、お車であれば何なく走破できますが・・・(^^;)

    さて、年末年始の営業についてですが、『ふるさと展示館:城山亭』さんのみ、“役所の公休日に合わせてお休みする”という話をお聞きしましたが、あとのスポットは・・・すいません、正確には存じ上げておりません(^^;)

    もし、今までご紹介させていただいた中で、気になる食事処&スポットがございましたら、私が直接お店に確認し、コメント欄にて返答させていただきますので、遠慮なくお申し付け下さい(^^)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2013/11/05 01:41
  • 本日行って参りました。駐車する場所が解らなかったのでトラックに自転車を積んで、からあげ工房の横の酒スタジアムさんの砂利スペースにトラックを停めさせてもらい、自転車で響さんまで行きました。入ってすぐ軍鴨南せいろそばを注文しました。
     ペロッとたいらげ、酒屋で焼き芋焼酎を見つけたので、買って帰りました。
     今日は、とても船が揺れました、TVの取材は大変だったと思います。
    投稿者: 温泉 |2013/11/13 00:40
  • 温泉トラック様コメントありがとうございます。

    行かれたんですね!(^^)
    ただ、駐車場はヨコヤマさんに停められたんですね(^^;)

    しかも自転車まで持参とは・・・。

    お味はいかがでしたでしょうか?(^^)
    十割なので、通常のそばに比べて、よりそばの風味を楽しんでいただけたのではないでしょうか(^^)

    >今日は、とても船が揺れました、TVの取材は大変だったと思います。

    あ、そういえば温泉トラック様と同じ便でしたね(^^)
    大変ご迷惑をお掛けいたしました(^^;)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2013/11/13 13:08
  • 今日は一色亭に行こうと思い、以前店の方に案内してもらった駐車場に行くと、封鎖してありました 三角ロータリーには出店が沢山、なんと祭をされていたので、車を出して、本日も響さんへ、今日は小学校の前の駐車場に大型用の駐車場が3台分ほどあったので、そこに停めて、そばを食べに行きました、今日は二八の温そばを頂きました、麺の量がよそより多く感じたので、とてもお得感を感じました。
    投稿者: 温泉トラック |2013/11/15 22:09
  • 温泉トラック様コメントありがとうございます。

    え?また停められなかったんですか!?(^^;)

    あ、そういえば・・・
    今日から市内では『若宮八幡神社秋季大祭・裸祭り』という1年で最も大きなお祭りが開催される日でした(^^;)

    ギネスにも認定された世界一の大たいまつが見どころの勇壮なお祭りなんですよ(^^)

    しかし、普段は何にもない駐車場なのに、まさか二度も停められないとは・・・

    一色亭さんのご縁がないのか、駐車場にご縁がないのか・・・なんだか、とっても不思議なめぐり合わせですね(^^;)

    その分、響さんに二度も行かれたそうで、ご主人もさぞ喜んでいただけたと思います( ̄m ̄*)
    一方、一色亭さんのご主人は・・・ですね(TT)

    次回こそは、大丈夫!・・・だと思います。多分( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)オイ
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2013/11/15 22:33
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/12 →
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック