Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

まるでジブリの森!?青い泉と幻想的な光景が広がる癒しスポット!

全国的に暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ここ竹田津港でも、連日35℃を超える大変な暑さとなっています。

夏休みに入ったものの、この暑さじゃ出かける気力もなくなりますよね ( ̄∇ ̄;)


なんでも今年は災害レベルの猛暑だとか!?


「もはや家の中も安全な場所とは言えない」という状況の中、かといって外に出ても危険なレベル・・・ ( ̄∇ ̄;)どうしたものか


そうだ!! 涼しい場所に行こう♪♪



ということで、今回ご紹介させていただくのはコチラのスポット! ↓


竹田津港からお車で約2時間半。

由布市庄内町にある【男池湧水群】(おいけゆうすいぐん)


男池は九重連山の一つ「黒岳」から湧き出ている湧水で、そこから『名水の滝』へと流れる川、そして遊歩道周辺には原生林が生い茂る県内屈指の癒し&清涼スポットなんですよ♪ (^∇^d)


▼駐車場 


フレームに収まりきれないほど広い駐車場なので、夏休みの週末ともなると、かなりの家族連れ&観光客の方々で賑わうんでしょうね (*^^*)




「男池」の入り口は、駐車場の向かい側にあるココから ↓



入場は無料ですが、清掃協力費として一人100円(中学生以上)が必要です。 ↓





さて、三脚を持っていざ出発! d(⌒o⌒)b





一歩森の中に入れば、気温はグッと下がり、苔で覆われた樹木など、人の手が加わっていない美しい原生林が広がっています。








原生林ではありますが、歩道は分かりやすいですし、途中に道標もたくさんあるので ↓



初めての方でも迷うことはないですよ! (^∇^d)

・・・多分(笑) 






訪れた日は晴れたり雨が降ったりと目まぐるしい天候だったんですが、おかげでこんな幻想的な写真が撮れました♪ ↓





森の中は湿度が高いので、少し雨が降るだけで濃い霧が発生しやすいのかもしれませんね。




歩くことわずか10分ほどで「男池」に到着 ↓


そう、男池はめちゃめちゃ小っちゃいんです(笑)


でも、ちょっと日差しが差し込むと・・・ ↓


おお!!めっちゃ青い!!


この神秘的な青さ、そして透明度にはかなり感動しました!




黒岳に降り注いだ雨水が長い時間をかけてろ過され、透き通った名水に生まれ変わってコンコンと湧き出しています。

その量なんと一日に2万トン!!

大地のエネルギーを感じますね (*^^*)


「日本名水百選」にも選ばれている男池の湧水は、微量の炭酸ガスと多くのミネラル分を含んでいて、口当たりがやさしく、とっても美味しい♪

※持ってきた空のペットボトルにも補充完了 v( ̄∇ ̄)



男池から湧き出した水は「名水の滝」へと流れていきます。




男池湧水群の本当の魅力はここから!



男池から名水の滝へと続く遊歩道沿いには、見たこともないような幻想的な光景が!





▼説明看板


この森は『21世紀に残したい日本の自然100選』に選ばれていて、人間の手が加わっていない自然のままの景色は、まさに究極の癒しスポット!!




まるでジブリの世界に迷い込んだような不思議な感覚になります♪










中にはこんな不思議な木も! ↓


大きな岩を抱くように太い根が何本も伸びている木は『岩を掴む樹』と呼ばれ、木の生命力を感じるパワースポットの一つです。


一体どうやったら、こんな形になるんだろ? ( ̄∇ ̄;)ボソ




写真を撮りながら約40分ほど進むと、見えてきました。 ↓



これが『名水の滝』です! ↓



▼正面から


落差10mほどの小さい滝ですが、迫力は十分!!

流れ落ちる水は男池から湧き出た水であり、まさに「名水の滝」ですね!




滝の周辺は一段と涼しく、ミストとマイナスイオンで一気に癒されます♪

この日は最高気温35℃くらいだったんですが、森の中は体感で23〜25℃、滝つぼ周辺は20℃くらいに感じたかも。

※ここに着いて、最初に出た言葉は「さぶっ!!」でした(笑)



あ、ちなみに「男池駐車場」から「名水の滝」までは車でも移動できるんですが ↓

※「名水の滝」駐車場にある看板より

徒歩で周遊しても30〜40分くらいなので、初めて訪れる方はせっかくなので遊歩道を通って森林浴をしながら歩かれる事をオススメします (*^^*)




以上、いかがでしたでしょうか?


黒岳の麓から湧き出る男池の名水と見事な滝、幻想的な光景が広がる原生林。

そこから放出されるエネルギーやマイナスイオンをたっぷりと浴びれば、心身ともに癒されること間違いなし!


近くには壮大な自然が広がる『飯田高原』やラムサール条約に登録されている『坊ガツル』・『タデ原湿原』、また『九重夢大吊橋』などなど魅力的なスポットがたくさんあるので、ドライブ途中のお立ち寄りにも最適ですよ (^∇^d)




というわけで・・・


○場所はコチラ ↓


※やまなみハイウェイ「飯田高原ドライブイン」がある交差点を左折してから約8qです。↓




○詳細&お問い合わせはコチラまで ↓

【男池湧水群】(おいけゆうすいぐん)

[住  所] 由布市庄内町阿蘇野
[電話番号] 097-582-1111(由布市庄内地域振興課)
[入場時間] 特に記載なし ※明るいうちにいきましょう
[入場料金] 清掃協力費として一人100円(中学生以上)
[駐 車 場] 有り(無料)


今年の夏休みは是非、青い泉とジブリの森のような幻想的な光景が広がる癒しスポット『男池湧水群』を訪れ、森林浴や清涼を楽しんでみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)





〜追記〜

次回の更新は8月11日(土)を予定しております m(__)m

[登録日] 2018/07/28 07:32 | 固定リンク | コメント(2)
  • ▼ コメント
  • あの池や滝には入水okなのでしょうか。

    投稿者: ポチョムキン |2018/08/13 00:55
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    男池は、多くの方が飲んだり水を汲まれてるので、さすがに入水はNG(モラル的に)かもしれませんが・・・名水の滝やその周辺の川はOKだと思います(*^^*)

    ただし、水が氷のように冷たいので、手や足をつけるなどの水浴び程度であれば大丈夫でしょうが、入水となると命の危険性があるかもしれません(笑)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2018/08/13 16:58
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2018/08 →
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック