Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

優美で神秘的な水のカーテン!熊本屈指の絶景スポット!

夏も終わりに近づき、何だかちょっぴり寂しい雰囲気に感じるのは私だけでしょうか。


とはいえ、まだまだ茹だるような暑さが続いてますね ( ̄∇ ̄;)

むしろ、お盆前よりも酷暑のような気が・・・。


ただ季節は間違いなく秋に向かっているので、これから徐々に涼しくなってくるはず!?


もうすでに私は夏バテでヘトヘトですが、涼しくなるまでもう少しだけ我慢ガマン・・・(T-T)





それでは本題に入りますね (*^^*)


日本には山や海など、様々な絶景があります。

その土地ならではの景色は、実際に足を運んだ方でなければ体験できない感動を与えてくれるんですよね (*^^*)


今回ご紹介するのは、そんな絶景のひとつ「滝」!


これまでも大分県内にある数々の滝をご紹介させていただきましたが、今回はちょっと足を延ばして熊本県まで行ってきました!


もしかしたら今までご紹介させていただいた中で、最も美しい滝かもしれません♪


それがコチラ ↓


竹田津港からお車で約2時間30分。

阿蘇郡小国町にある『鍋ケ滝』(なべがたき)


誰もが見とれてしまうほど、優美で神秘的な滝です (^∇^d)



鍋ヶ滝は公共の交通機関ではアクセスしづらい場所にあるので、自家用車かレンタカーで行くのがオススメ。


駐車場は全部で48台駐められますが、この日は平日にもかかわらず満車でした。( ̄∇ ̄;)オソルベシ



熊本県といえばやっぱり「くまモン」ですね♪ ↓

※左側は・・・すいません、ゴン太くんにしか見えませんでした(笑)





さて、「鍋ヶ滝」の入り口はコチラ ↓



受付(管理事務所)は写真左側。右側には小国町で採れた野菜などの直売所もあるので、帰りにおみやげを購入することもできます。



入園料は大人200円・小人100円と、かなりリーズナブルですよね! ↓

※入場時間は午前9時〜午後5時まで。最終入園は午後4時30分までとなります。



鍋ケ滝までは、木々に囲まれた、気持ちのよい小道を歩いて向かいます。 ↓


ちょっと細くて、途中に急な階段もありますが、見た目ほどキツくはないのでご安心を (*^^*)




入り口からわずか5分ほどで、その姿が見えてきました。 ↓




これが『鍋ケ滝』です! ↓



いやぁ〜、いつ来てもやっぱり絶景ですね♪ヾ(^o^)/

あまりの美しさに、思わず感嘆の声を上げてしまいます!





高さは9m、長さ20mと小さめの滝ですが、新緑の季節はキラキラと輝く水と緑のコントラストがとても美しいと評判に!

その形とあまりの美しさから、別名『水のカーテン』とも呼ばれているそうです!


もともと有名な滝だったんですが、10年ほど前に某お茶のテレビCMに起用されたことからその名が全国に広まりました。
※『鍋ケ滝 CM』と検索していただければすぐに出てきます。




鍋ヶ滝の最大の魅力は、滝の裏側に廻り込むことのできる・・・

いわゆる『裏見の滝』なんです!ヾ(^o^)/





『水のカーテン』と呼ばれる由縁はここからきてるんですね (*^^*)






横から見ると、まるでレースカーテンに包まれたような感じに。 ↓





「裏見の滝」は全国にいくつもありますが、鍋ケ滝は不思議なことに滝の裏側に廻ってもほとんど濡れません。



その理由は、一番奥から撮影するとよく分かります。 ↓



そう。奥行きが深い!

しかも滝の内側はかなりの広さがあり、奥から外を見ると洞窟の中にいるような不思議な感覚になります。



なので、普通の滝では考えられない、こんな迫力ある写真も撮れちゃいますよ♪ v( ̄∇ ̄) ↓

※もちろん適度なミストは浴びますが、ズブ濡れになるような事はありません。





そもそもなぜこんな形になったの?


その理由が、滝のそばあるコチラの看板に書いてありました。 ↓



かつて阿蘇山が噴火にした際、流れてきたマグマが固まって鍋ヶ滝を形成、柔らかい層の上に堅い層が重なり、やがて柔らかい層だけが削れてしまったため、このような空洞の地形が生まれたんですね。

写真やイラストで説明してあるので、とっても分かりやすいです (*^^*)



※グルっと廻って左側から撮影 ↓






鍋ケ滝の魅力は、これで終わりじゃありません ( ̄m ̄*)


実は鍋ケ滝には、知る人ぞ知る、ちょっとした楽しみがあるんです♪


それがコチラ ↓


滝まで来る道のある部分に、このようなハート型の石が隠れています。


ハート型の石はある場所に密集していて、その場所に行くと合計6つのハートを見つけることができますよ。
※ヒント:中間地点あたりのちょっと広い場所





全部見つけると幸せになれる!・・・かも♪


鍋ヶ滝を訪れた際は、是非ハート型の石を見つけてみてくださいね (^∇^d)






以上、いかがでしたでしょうか (*^^*)


阿蘇山の噴火によってできた『鍋ヶ滝』

どの角度から見ても、その優美で神秘的な光景に見とれてしまいます。


わざわざでも足を運ぶ価値があり!

感動すること間違いなしの滝です (^∇^d)









というわけで・・・


〇場所はコチラ ↓



〇詳細&お問い合わせはコチラまで ↓

【鍋ヶ滝】(なべがたき)


[住  所] 熊本県阿蘇郡小国町黒渕下滴水
[電話番号] 0967-46-2113
[営業時間] 9:00-17:00(最終入園受付16:30)
[定 休 日] 年末年始(12/28-1/3)
[入場料金] 大人200円、小人100円
[駐 車 場] あり(48台)無料



阿蘇山や大観峰などに向かう途中のお立ち寄りにオススメ!

皆様も機会があれば是非一度、優美で神秘的な熊本屈指の絶景スポット『鍋ケ滝』を訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)






〜追記〜

次回の更新は9月9日(土)を予定しております m(__)m

[登録日] 2017/08/26 13:17 | 固定リンク | コメント(4)
  • ▼ コメント
  • 見ているだけで、うだる暑さを忘れそう…♪
    「裏見の滝」はミスト効果で、夏の日焼けに効きそう😁に思うのは私だけ???
    是非とも、マイナスイオンを全身で浴びて、都会のストレス解消したいですね😆
    投稿者: nikki |2017/08/30 00:09
  • nikki様コメントありがとうございます。

    鍋ケ滝に着いた瞬間、一気に体感でマイナス3℃くらいは涼しく感じました!(*^-^*)

    もちろんミストを浴びれば更に涼しいですよ!

    日焼けには絶対に効くと思います♪

    見て癒され、浴びて癒され・・・まさに残暑が厳しい今がオススメですね!(^^)v
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2017/08/30 09:54
  • 魅力的な滝の世界から帰りたくなくなるなー。泳いじゃダメですよね。
    投稿者: ポチョムキン |2017/09/04 23:22
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    泳ぎたくなる気持ち、分かります!(笑)
    ただ、さすがにNGでしょうね (^_^;)

    あ、滝つぼから少し離れた場所であれば、浅瀬の緩やかな小川ですし、そこで実際に水浴びをされているお子さんなどもいらっしゃったので大丈夫だと思いますよ(*^^)v
    ※もちろん、浅すぎて泳げませんが(笑)

    鍋ケ滝はとにかく感動するほど美しい滝なので、もし機会があれば是非一度訪れて下さい(^^)v
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2017/09/05 00:30
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2017/09 →
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スタッフおすすめスポット
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック