Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

別府の街並みや夜景を一望!高さも形も全く違う2つのタワー

4月に入り、一気に暖かくなってきました!ヾ(^o^)/

桜の開花宣言が発表されてから約1週間。

3月末からの寒さの影響からか、例年に比べて開花発表はかなり遅くなりましたが、ようやく少しずつ見頃を迎えています (*^^*)


開花が遅れた分、例年より長くお花見が楽しめそうですね♪





それでは本題に入ります。


皆さん、デートスポットといえば、どこを思い浮かべますか?

水族館、温泉、公園、遊園地、映画館などが多いと思いますが、私はやっぱり夜景


ということで今回は、日本有数の温泉地「別府市」で街並みとキレイな夜景が楽しめる2つのタワーをご紹介させていただきますね!(^∇^d)



まずはコチラ ↓


【B-Con Plaza(ビーコンプラザ)】


ビーコンプラザは大型の複合施設で、プロスポーツの試合・有名なアーティストのコンサート・大規模な会議・展示などが行える県内で知らない人はいないほど有名なスポットです。


このビーコンプラザに隣接されているのが、今回の主役である『グローバルタワー』



かなり斬新な形ですね!



高さは125mで、地上100mのところに展望デッキがあります。



この出っ張ったところが展望デッキですね。 ↓



利用料金は、大人300円(小人200円)。


エレベーター前の受付で切符を購入し、150M/分の高速エレベーターで一気に展望デッキへ!  ↓



・・・と、言いたいところですが、あえて展望デッキの一つ下の階で降りて下さい ( ̄m ̄*)



展望デッキへ続く階段があるんですが、このように側面がガラス張り、しかも突き出した形をしているので、ちょっとしたスリルが味わえます(笑) ↓




下を覗くとこんな感じ ↓


かなりの高度感!!

※普通だったら恐怖でヒリヒリするはずなんですが・・・前回の中山仙境で、ちょっぴり免疫がついたかも(笑)



階段を上ると展望デッキです。 ↓



もちろん展望デッキもガラス張り!







ちなみに、この展望デッキは全国でも珍しい屋根がないセミオープンデッキなんですよ! ↓


温泉でいえば、半露天風呂! v( ̄∇ ̄)ヾ( ̄∇ ̄;)ハイ?



屋根がない分、開放感は抜群で、別府市街地をはじめ、360℃の大パノラマが楽しめます!ヾ(^o^)/



※奥は国東半島


※扇山方面



※海の向こうに見えるのは大分市街



今、話題沸騰中の「別府ラクテンチ」もはっきりと見えます。 ↓


※果たして本当に、あの“湯〜園地”計画が実現するのか楽しみですね♪



昼間もさることながら、やっぱり一番のオススメは!!


実はあまり知られてないんですが、グローバルタワーは日本夜景遺産にも認定されているほど、めちゃめちゃキレイな夜景が楽しめるんですよ! ↓







今回ご紹介したかった最大の目的がコレなんです ( ̄m ̄*)ボソ






展望デッキもいたるところに間接的なライティングがされていて雰囲気も抜群!





さきほどの階段もご覧の通り ↓


かなりロマンティックなムードに大変身です♪



別府の夜景スポットといえば、十文字原展望台など、山側を中心にいくつかありますが、私のお気に入りはダントツでココ!

なんといっても眼下に360℃大パノラマの夜景が楽しめるのは、このグローバルタワーだけですからね!(^∇^d)



有名なスポットながら、何故かあまり人でごった返すことがないので、静かに夜景を楽しみたい方やデートスポットとしてもオススメですよ♪




〇場所はコチラ ↓



〇詳細&お問い合わせはコチラまで ↓

【B-Con Plaza(ビーコンプラザ)・グローバルタワー】

[住  所] 別府市山の手町12番1号
[電話番号] 0977-26-7111
[営業時間] 9:00〜21:00(12月〜2月は19:00まで)
[利用料金] 大人(高校生以上)300円、小人200円
[公式サイト] B-Con Plaza(ビーコンプラザ)





続いてご紹介させていただくのは、近代的なグローバルタワーとは対照的なコチラ ↓



その名も【別府タワー】


あまりにも昔から街並みの一部として溶け込み過ぎてるので、もしかしたらタワーの存在すら気付かない方もいらっしゃるかもしれません(笑)

それほど別府を語る上では欠かすことのできない象徴的なタワーです。



高さは90mで、地上55mの場所に展望フロアがあります。 ↓



別府タワーは、別府温泉観光産業大博覧会の目玉施設として建設が始まり、昭和32年(1957年)に「観光センターテレビ塔」として完成。

しかし資金繰りの関係で工期が遅れ、結果、博覧会には間に合わず、しかもテレビ塔として建設されたはずなのにテレビ塔としての役割を一度も果たすことなく、ただの観光タワーと化したそうです。
※なんともシュールすぎる経緯・・・( ̄∇ ̄;)


それでも当時では大変珍しい「観光タワー」。

1960年には年間100万人に及ぶ観光客でにぎわい、別府観光のシンボルとなりました。



前置きはこれくらいにして・・・


入り口はコチラ ↓


入場料は大人200円(小人100円)。

1階にある券売機で切符を購入してからエレベーターに乗り、展望フロアに着いたら、スタッフさんに切符を渡すシステムです。



展望フロアがコチラ ↓


なんともレトロな雰囲気が漂ってますね!

グローバルタワーのあとに伺ったので、余計にギャップを感じます(笑)



タワーとしてはそれほど高くないですが、それでもこんなに素晴らしい景色が一望できるんですよ!

※国東半島方面



※別府湾 ↓


※大分市方面 ↓



※山側 ↓





別府タワーを手掛けたのは“塔博士”や“耐震構造の父”と呼ばれている有名な建築家・内藤多仲(ないとうたちゅう)氏。


この名前を聞いてピンと来た方は鋭い!

そう、あの東京タワーを設計した方なんです!


内藤多仲氏が設計したタワーは全部で6つ。 ↓


完成順に、名古屋テレビ塔⇒通天閣⇒別府タワー⇒さっぽろテレビ塔⇒東京タワー⇒博多ポートタワー


東京タワーの前に完成してたなんて、そりゃ歴史を感じるはずですね。



展望フロア内には建設当時の写真が飾られており、当時の様子などを確認することができます。 ↓




ちなみに、内藤多仲氏が手掛けた6つのタワーを総称して「タワー六兄弟」と呼ばれており、別府タワーは三番目(三男)なので・・・


こんな謎のオリジナルキャラクターが存在してました(笑) ↓







また展望フロアには、売店やレストランも併設されており、お土産を購入したり、景色を眺めながら食事を楽しむこともできますよ。 ↓




※夜は展望ラウンジに変身するそうです。



そして、別府タワーもオススメはやっぱり夜! ↓






別府市街地はもちろん、国道10号線の車の行き交う姿など、グローバルタワーとはまた違った視点で夜景を楽しむ事ができます♪








別府タワーは完成から50年を経た2007年に国の「登録有形文化財」に指定されました。


歴史を感じる別府タワーは、これからも泉都のランドマークとして人々に愛され、時代を見続けて行くことでしょう。

※キレイにまとめてみました ( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)どうした?




〇場所はコチラ ↓



〇詳細&お問い合わせはコチラまで ↓

【別府タワー】

[住  所] 別府市北浜3丁目10-2
[電話番号] 0977-21-3944
[営業時間] 09:00〜22:00
[定 休 日] 水曜日(祝日除く)、大晦日
[利用料金] 高校生以上200円、小中学生100円、小学生未満無料
[公式サイト] 別府タワー


皆さんも別府を訪れた際は是非一度、歴史も形も高さも趣も全く違う二つのタワーを訪れ、いつもとはちょっと違った視点で別府の街並みや夜景を楽しんでみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)





〜追記〜

次回の更新は4月22日(土)を予定しております。
一等航海士ワダくんが登場いたしますので、どうぞご期待下さい v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2017/04/08 14:34 | 固定リンク | コメント(2)
  • ▼ コメント
  • やっと復活できました。
    ビーコンプラザに展望台があったとは知りませんでした。
    別府の夜景は船の上からよく見てますが、個人的には香港クラスの夜景と思ってます。ただ残念なのが、スオーナダさんから見えないのが・・・
    投稿者: ポチョムキン |2017/04/13 23:56
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    システムエラーに気付かず、大変ご迷惑をお掛けしました(^_^;)

    さてグローバルタワーですが、日本夜景遺産に指定されているほど素晴らしい夜景が望めるんですが、何故かあまり知られていない不思議なスポットなんです。

    別府の夜景スポットといえば『十文字原展望台』があまりにも有名なので、そういったことも理由の一つかもしれませんが・・・。

    私は以前からグローバルタワー&別府タワーの展望台から見る夜景が好きだったので、皆様にも是非知っていただきたく今回ご紹介させていただいた次第です。

    どちらも「穴場的なスポット」となっており、夜景をゆったりと堪能できるのでオススメですよ(*^^*)

    ちなみにニューくにさきの船上からは、(条件さえ整えば)ギリギリ鶴見岳ロープウェイのネオンは薄っすらと確認することができますが・・・さすがに別府の夜景までは見る事ができません(^_^;)

    別府の夜景は、街の形状が山に向かって緩やかな坂になっており、しかも扇のように広がっているからか、本当にキレイに見えますよね!

    私も大好きです(*^^*)

    もし次回機会があれば、是非タワーからの夜景をご堪能下さい(*^^*)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2017/04/14 00:58
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2017/08 →
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スタッフおすすめスポット
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック